やしの旅ブログTravelLife

アクセスカウンタ

zoom RSS キャノンEOS KISSの意気込み

<<   作成日時 : 2008/01/26 01:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

1月24日はデジタル一眼レフの新機種発表ラッシュだったようです。待望だったペンタックスの発表に続いて、キャノンもエントリー機種・EOS KISS X2を発表しました。これがまあなんとも、下克上なカメラで・・笑

新しいEOS KISS X2の特徴を挙げるとすれば、1.EOS40Dを越える1220万画素CMOS+画像エンジンDIGICV採用、2.ニコン40Dに並ぶ475gの超軽量ボディ、3.コンパクトデジカメからのステップアップを狙ったSDメモリーカードの採用、4.背面3インチ液晶+3.5コマ/秒連写、5.ライブビュー機能、などでしょうか?

1220万画素のCMOS+DIGICV採用には驚きました。画素数なんて画質の一部の要素でしかありませんが、エントリー機種の販売を左右するわかりやすいカタログ数値でもあります。さらに上位機種と同じ画像エンジンDIGICV採用ではエントリー機種とは思えない絵を生み出すのでしょうか?最近はコンパクトデジカメでも1200万画素のものがありますから、確かにこのくらいあってもよいのかもしれません。ソニーα200やペンタックスK200D、ニコンD40X後継機種との競争優位になるでしょうし。

超軽量ボディはうらやましい限りです。EOS KISS X2では現行のKISS DXより35gも搾ってきました。ニコンもキャノンも昔のイメージとは違って、軽量子ボディがエントリーユーザーへの訴求力がどれだけあるか、強く認識しているようです。フォーサーズのオリンパスは昔からずっと小型軽量への追求をしていますが、往年の小型軽量のペンタックスは最近なんだか普通になってしまったなあ・・

SDメモリーカード採用にはちょっと驚きましたね。キャノンとニコンはSDの牙城に飲み込まれないだろうとは思っていましたが、そういえばコンパクトデジカメではすでにCF(コンパクトフラッシュ)ではなく、SDを採用しているのでした。つまり、今回発表のEOS KISS X2はもはやデジタル一眼レフというより、高性能コンパクトデジカメの延長上にある機種という位置づけなのでしょうか。

そして背面液晶はライバル機種が新型でも2.7インチ採用が主流であるところを一気に3インチにしてきました。また連写も3.5コマ/秒、ライブビュー機能と他社のエントリー機種に差をつけてきています。部品共通化によるコストダウン効果もあるでしょうが、これって本当にエントリー機種なのでしょうか?

エントリー機種でも、キャノンEOS KISS X2とペンタックスK200Dでは方向性が微妙に違うようです。それでも昨年夏に発売されたミドルクラスのキャノンEOS40Dを超えてしまうCMOS採用にはただ驚くばかりです。キャノンは2007年の年間シェアでニコンの後塵を拝しましたが、今年は相当気合が入っているような・・?

【【【 ビックカメラ参考予約価格 】】】
キャノンEOS KISS X2ボディ:89,800円(3月下旬発売)
ペンタックスK200Dボディ:89,800円(2月下旬発売)
ペンタックスK20Dボディ:149,800円(3月上旬発売)

【【【 ちなみにフジヤカメラ参考価格 】】】
ソニーα100+Wズームキット:69,800円(私の1月購入価格)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
Kiss Xの出た時も下克上!と思いましたが、今回もですね。
 NIKONとCANONはエントリー機種を「高スペック」「軽量・小型」の仕様で作って売る方向のようですね。
 CANONはミドルクラスとの差は画素数などよりも、質感や耐久性で出しているように思います。それだけ現在のスペックは十分な高さをすでに達成しているということでしょうか。
 私は(たぶん他の多くのユーザーも)高機能だけでなくその質感を求めてミドルクラスを使っているような気がします。
Shinji
2008/01/26 09:17
Shinjiさんコメントありがとうございます。
確かに機能的には充分で、あとは各層(層なるものがあれば)に何を訴求するかということなんでしょうね。
旅するカメラとして見れば、基本機能を抑えた上で500g台は譲れないなあ、、。やはりまだまだ500g台で質感追求は無理なんでしょうね〜
やし
2008/01/27 13:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャノンEOS KISSの意気込み やしの旅ブログTravelLife/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる