やしの旅ブログTravelLife

アクセスカウンタ

zoom RSS 新登場EOSkissデジタルXでキャノンは反撃可能か?

<<   作成日時 : 2006/08/24 19:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本日ついにでました、デジタル一眼レフの王者キャノンのエントリークラスの新型一眼レフがキャノンEOS kiss DegitalXです。9月8日から発売開始のようですが、じっくりとスペックを眺めてみると、今後のデジタル一眼レフの方向性が見えてくるような気がします。さて、この新しいEOSkissはライバルとなるソニーα100、ニコンD80、ペンタックスK100Dなどと比べてどうなのでしょうか?

まず目につくのはAPS-CサイズのCMOSセンサーが1000万画素クラスになったことです。これでキャノンもソニーもエントリークラスは1000万画素となりました。ニコンD80も同じレベルですが、ニコンにはD50というエントリークラスがあるので、ペンタックスと並んで今後はエントリークラスでも1000万画素を目指していくことになるでしょうね。すごいな、エントリークラスでも1000万画素が当たり前だなんて。このEOSkissデジタルXが1000万画素を採用したことは、ソニーα100の優位性を十分に打ち消す効果があるような気がします。ソニーがα100で1000万画素を採用したとき、多彩な機能とあいまって、エントリークラスというよりももう少し上のミドルエントリークラスに位置づけられると思いましたが、EOSkissデジタルXが1000万画素となるとなんとなくα100もたいしたことないな、なんて思ってしまいます。画質は画素だけではないはずですが、カタログデータとしてはすごくわかりやすいので、ソニーα100との比較においては十分対抗できるでしょう。

もうひとつ注目すべき点は、手ぶれ補正やダストリダクション(ゴミ軽減対策)をどうするのか、という点でした。キャノンEOS kiss デジタルXでは3つのダストリダクションを採用しています。ひとつは、ほこりのつきにくい帯電処理をローパスフィルターに施しています。これはソニーα100の静電気防止処理と同じような考えだと思います。二つ目には超音波振動でふるいおとすセルフクリーニングセンサーユニットを採用しています。これもソニーα100のダストリダクションとよく似たものです。パナソニックのルミックスL1とも似ている考え方でしょう。そして3つ目はソフトウェアによるダストリダクションです。これは銀塩フィルムをフィルムスキャナで読み取るときにも採用されていた考え方でしょう。ソフトウェアでゴミを消去するダストデリート機能なので、画質には若干悪い影響があるでしょうが、見てわかるほどではないように思います。これはソニーα100にはついていません。コニカミノルタのフィルムスキャナにもソフトウェアによるダスト消去機能がありましたので、ファームウェアのバージョンアップでソニーも採用してくれるとうれしい機能かもしれませんね。ここで重要なのは、デジタル一眼レフではもはやゴミ対策は欠かせないという事実です。今後ダスト対策を打ち出さないカメラメーカーは消えていくでしょう。それが、ニコンやペンタックスのような伝統あるメーカーであったとしても・・・(ちょっと大げさですかね?)

ところで手ぶれ補正については高感度対応ということしかうたわれていません。キャノンEOS kiss degitalXがエントリークラスであるとすれば、なおさら必要な機能が手ぶれ補正ではないかと思うのですが、どうしてキャノンは高いレンズ対応でごまかしてしまうのでしょうか?キャノンのデジタルコンパクトは手ぶれ補正を採用しているのに、なぜエントリークラスのデジタル一眼レフでは採用しないのでしょうか?技術的な特許などの問題があるのか、初心者の失敗でもっとも多いブレへの対策を軽視しているのか??しかし、これでニコンとキャノンは手ぶれ補正はレンズで行うという姿勢がはっきりしたように思います。それはそれでペンタックスやソニーなどとの違いがでて面白いかもしれませんね。

もうひとつ今後のデジタル一眼レフのスタンダードとなりそうなのは起動時間の速さです。ニコンD80が0.18秒、ソニーα100が0.9秒、そしてキャノンEOS kiss デジタルXが0.2秒です。これからは起動時間の速いデジタル一眼レフでなくてはならないということでしょうね。その点でソニーα100の遅さが目立ちますが、電源入れっぱなしでアイスタートにしておけば使う上ではなんとかなるでしょう。しかし、ソニーにとっては次期モデルでは改善必須の項目といえるでしょうね。

さてこのEOS kiss デジタルXから今後のミドルクラスのデジタル一眼レフのスペックを想像してみるのも面白いですね。ますますデジタル一眼レフの購入タイミングが難しくなってくるなあ・・・それでも迷い続ける楽しみがもう少し続きそうです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
新登場EOSkissデジタルXでキャノンは反撃可能か? やしの旅ブログTravelLife/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる