やしの旅ブログTravelLife

アクセスカウンタ

zoom RSS PENTAX新機種発表!

<<   作成日時 : 2008/01/25 21:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 6

画像

意味深な広告で新機種発表をにおわせていたペンタックスは1月24日に新型デジタル一眼レフ2機種とレンズ5本を発表しました。事前にネットで流れていた通りペンタックスK20DとK200Dです。今回の発表でHOYAのペンタックス・デジタル一眼レフもほっと一安心です。しかも今回はかなり力の入ったモデルチェンジといえそうで・・

上位機種K20Dでは光学素子が1020万画素CCDから1460万画素CMOSへ変わりました。また、K10Dで画質革命をうたっていた22ビットAD変換は今回14ビットAD変換となっています。受光部を広くし斜光への工夫で、高感度対応やフィルムレンズへの最適化対応も実現しています。ミドルクラスの主流1000-1300万画素を越えた1460万画素からどんな絵が出てくるのか、興味津々です。あとはセンサーダスト対策として、ダストアラームなる警告機能は面白いですね。

エントリー機種K200Dは1020万画素CCD採用です。K200Dではペンタックス自慢の画像処理エンジンPRIMEを搭載してきました。驚いたのは、エントリー機種のはずなのにボディを防塵防滴としたところ。オプションでは縦位置グリップもあり、K200DはまるでK10Dのようです。さらに、このエントリーシリーズの素晴らしいところはアルカリ単3も使えることですね。これなら旅に最適、と思ったら、重量が微妙に増えて630g。ペンタックスにはやはり500g切ってほしい・・。まあ、K100Dスーパーの後継なら重いけど、K10Dの生まれ変わりと見れば軽い、ということでしょうか。

ペンタックスファンだからかもしれませんが、今回はダブル発表ということもあり、かなりワクワクする仕様です。「望みは何と訊かれたら」・・いつかペンタックスのデジタル一眼レフを買うこと!(あれっ、αは??)「Kの神話は続く。」ペンタックスがんばれ〜

キャノンもKISSを新発表したようです・・

【【【 ペンタックスK20D、K200Dのサイト 】】】
http://www.digital.pentax.co.jp/ja/35mm/index.html

写真:1月25日付読売新聞日刊の全面広告より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
K200Dの防塵防滴仕様はすごいですね。
マーケティングや宣伝の都合を考えると、画素数などスペック上派手な部分を改良した方がいいんでしょうけど、この様な実質的な所を充実させるというのこそ、PENTAXのカメラ職人的こだわりの表れのような気がします。
 エントリー機種だって、あるいはだからこそ、小雨の中や埃舞う運動会で子供を撮ることも多いと思います。
Shinji
2008/01/26 08:41
やしさん、おはようございます。
島外新聞(読売・朝日)と同じで
出遅れてます^^;
今回のリリースに安堵感?を覚えてます(^^♪
PENTAXの防塵防滴を知っているワタシとしても
↑Shinjiさんも仰っているその安心感をエントリー
機種だからこそ、味わって欲しいなぁと思います。
個人的には、連写UPを一番注目していた次第ですが
微妙でした^^;
それにも、ましてレンズ群、堪りませんね
smc PENTAX-DA 300mm F4ED[IF] SDM
smc PENTAX-DA 35mm F2.8 Macro Limited
どれから逝っちゃおうかなぁなんて・・・
でも、相当するのでしょうね 凹
poom
2008/01/26 12:54
Shinjiさんコメントありがとうございます。
ペンタックスのこだわりにはほんとにびっくりですね。レンズも防塵防滴仕様が増えるとどうせなら、ボディはみな防塵ってのもいいでしょうね。ダストアラーム機能もやはりこだわりがわかるようですね。あとはKヒトケタシリーズをぜひ出して欲しいですが、、、
やし
2008/01/27 13:30
poomさんコメントありがとうございます。
ほんと安堵でしたね〜。レンズの充実ぶりも気合いが感じられますね〜。私もLXで防塵防滴の安心感を感じていましたので、Kシリーズすごいです。連写高速化は何がネックで実現してないんしょうね?謎だなあ、、
やし
2008/01/27 13:35
おはようございます。ペンタックスファンです。
今日の新聞の朝刊に一眼デジカメに付いて掲載されておりましたが、各社が初心者を対象にした入門機種についての記事でした。
矢張りニコン、キャノンの両社がトップ争いをし、それを追従する形でソニーとペンタックスの名が挙がっておりました。
私は、カメラ界の長老でもあり、一眼レフカメラの大先輩であるペンタックスに先頭を走っていただきものとは思っております。
顧みますと、昭和29年には旭光学(現ペンタックス社)が35mm一眼レフカメラを発売すると言う先見の明を持っていたわけであり、その頭脳を最大限に生かして斬新なカメラの発売に期待をしております。
ジョニィー
2008/02/20 11:49
ジョニィーさんコメントありがとうございます。
いや〜、ジョニィーさんは本当にペンタックスファンですねえ。ペンタックスファンの私にとっても心強いです笑。でも旭光学が35mm一眼レフを発売したばかりのことはそれこそ「三丁目の夕日」の世界だったんですね。
やし
2008/02/20 22:18

コメントする help

ニックネーム
本 文
PENTAX新機種発表! やしの旅ブログTravelLife/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる