やしの旅ブログTravelLife

アクセスカウンタ

zoom RSS イメージ・モンスター!

<<   作成日時 : 2009/09/29 20:15   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

画像

そうそう、たまにはカメラマニアネタを!2009年も秋の新製品ラッシュとなっています。デジタル一眼レフの王者キャノンからはこのEOS7Dが登場していました。ひゃ〜、こりゃあすげえなあ・・。ニコンでいえばD300sの対抗機となるでしょうから、まさにAPSサイズのフラッグシップでしょうね・・。

この秋のデジタル一眼レフの新製品といえば、ニコンD300s、キャノンEOS7DというフラッグシップAPSが続いています。K-7が出たばかりのHOYAペンタックスからも、なんとまあK-Xという100色カラーのエントリー機種も発表となりました。オリンパスもE-P1が元気いっぱいですし、あとはソニーだけ??海外ですでに発表されたα850、α550などはなかなか国内発表にはなりません・・泣。な、なんで〜?

さて、本日のネタのEOS7Dに戻ります笑。本来キャノン党ではないんですが、写真好きの家族がおりまして、キャノンの一眼レフにはまっているんですな。先日もEOS50Dを買っておったな〜笑。なので、私も時々借りることがあります。キャノンのデジタル一眼レフは初期不良が多いことが有名なようです。某経済週刊誌では、「キャノンのデジタル一眼レフの初期不良は偽装請負の悪影響だ〜」といった論調の記事が出たことがありました・・。ひえ〜。キャノンの御手洗会長(日本経団連会長ですね)はキャノンの偽装請負で逆風にさらされておりましたが、そんな言われ方(書かれ方)しなくても〜。率直にいえば、あの記事(下記のリンク)は少し間違っているように感じます。初期不良って生産ラインの問題というよりも、ソフトウェア開発力の問題であるような気がするから・・。

またまた話がそれました・・笑。デジカメカタログウオッチャーとしては、EOS7Dのカタログ構成がどうも気になります。デジタル一眼レフのカタログ写真は十分鑑賞に堪える出来栄えですから、結構楽しみなのです。EOS7Dのカタログ構成はこういった見事な作例写真と機能説明のページに加えて、開発者ストーリを中段に織り込んでいるのが特徴といえるでしょう。開発者の顔が見えるカタログ作りはそれだけキャノンがこのEOS7Dに力を入れている証拠ともいえるはず。このレベルの機種になるとカタログスペックを並べても意味はありませんが、820g、CMOS1800万画素APS、視野率100%の光学ファインダー・・相当いいカメラであることは間違いありません。

とまあ、こんな感じで秋の夜長にはデジタル一眼レフカメラのカタログをぱらぱらめくりながら酒を飲むのが最高ですね〜。いつになったら次の一眼レフを買えるのだろう・・?

【【【 東洋経済オンラインの2009年5月の記事 】】】
http://www.toyokeizai.net/business/strategy/detail/AC/523d7307d7465dc8c5293f541b6a0e3c/

写真:イメージモンスターというコピーはどうにもこうにも・・笑

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
またいい機種が出ましたね〜。羨ましいです。各メーカーさん頑張ってますね〜。
欲を言えばもう少し形を変えて、他の機種と差別化し、7らしさを強調した方がいいかな〜?と思いました。
マーちゃん
2009/09/29 22:31
マーちゃんコメントありがとうございます。
と思っていたらソニーα550が昨日発表になっていたようです。ほんと、各メーカーさんがんばってます。
なるほど、EOSの滑らかなデザインって好みがありそうですよね。もう一工夫してほしかったかも。
やし
2009/09/30 20:37

コメントする help

ニックネーム
本 文
イメージ・モンスター! やしの旅ブログTravelLife/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる