やしの旅ブログTravelLife

アクセスカウンタ

zoom RSS G1の不思議さ

<<   作成日時 : 2008/11/02 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

パナソニックからG1というなかなか優れもののレンズ交換式・デジタル一眼が登場しました。マイクロフォーサーズのカメラで、ミラーレスで電子ビューファインダー(=EVF)を採用しています。なんといってもその小ささが注目のようです。ちょっとこのカメラは不思議さがいっぱいで・・

いつもの日曜仕事帰りにはちょっとヨドバシカメラに寄ったりします。今日も早速パナソニックG1に触ってきました。パナソニックのデジタル一眼レフは2006年にL-1というライカレンズをセットにしたフォーサーズでデビューしています。今回のG1の特徴は、とにかく小さく軽い(本体385g、標準ズーム付で580g)、そして144万画素という高性能のEVFを搭載していることでしょうね。AFはコントラスト式ですが、かなり高速化され、コンパクトデジカメからのステップアップだと十分満足できるスピード感です。ある程度の動きにも対応するようですし。また、もうひとつの売りのEVFですが、これもかなりクリアで見やすく感じました。でもこれはEVFとわかっているからで、純粋に光学ファインダーと比較すると劣勢は否めません。なんとなく残像感とまではいかなくてもテレビ画面を見ているような感じは残ります。CMでは樋口可南子さんらを起用して女性向けであることをアピールしています。でも機能的には「旅カメラ」としてもなかなかの優れものだと思います。軽いし、使いやすいし。

ただ、不思議な点がいくつもあります。まずは、なぜか動画撮影機能が搭載されていないこと。コンパクトカメラにさえ、動画のついていないカメラはほとんどありません。しかもクイックリターンミラーがないんですから、そんなに難しくはないはずです・・。でも、動画撮影をいかすには編集作業も必要であり、もう少しハイエンド向けということなのかもしれません。実際、来年発売予定の上位モデルには動画撮影機能が入るようです。

もうひとつの不思議さはあまりにも交換レンズが少ないことです。デジタル一眼においては交換レンズの数はメーカーの「やる気」を示す指標であるともいわれますが、パナソニックにはまだその気はないようです。マイクロフォーサーズ陣営はレンズを共用できますが、パナソニックオリジナルはまだ2本?ですから。エントリー向けだからそんなに交換レンズを買ってくれないだろうということかもしれませんが、デジタル一眼のビジネスモデルは交換レンズで稼ぐともいえるわけで、新しいビジネスモデルを模索しているのか、はたまたレンズの光学設計技術者が不足しているのか、その辺はよくわかりません・・。まあ、マイクロフォーサーズは誕生して日も浅く、これからということかもしれませんね。あえて他社レンズに譲る戦略とすれば、レンズ一体式デジカメで十分なんじゃあないでしょうかね?なんとも不思議です・・。

そんなパナソニックですが、折りしも三洋電機買収が決まりつつあり、企業としての勢いはすごいです。面白いことに朝鮮日報日本語版に掲載されたキャノンの社長インタビューでは、「今後のライバルはパナソニックだ」というようなことが載っていました。なるほど、従来のカメラ好きなユーザーとは異なる一般ユーザー層こそ、大きなマーケット層であるわけで、そこにはキャノンというブランドよりパナソニックという家電ブランドの方がよいのかもしれません。ニコンやソニーのデジタル一眼レフはこれまでのところ従来の路線からはずれてはいませんが、パナソニックG1のようなカメラこそ、キャノンとは違うアプローチといえるのでしょうか・・??

【【【 朝鮮日報の日本語版?「キャノン社長インタビュー」 】】】
http://www.chosunonline.com/article/20081012000020

*デジタル一眼マニアックさんの記事から朝鮮日報のインタビュー記事を知りました。ありがとうござました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
これまさに気になっていたのですが、
なんと動画機能ついていないのですね…。
うーん、それは確かにちょっと…。
sawa
2008/11/03 15:01
こんばんは〜
私も販売店で実機に触ってきました。
とても小さくて軽いのは良いなとおもいましたが、質感はおもちゃですね。
EVFは結構見やすくて、一昔前の物とはちょっと違う感じに感じました。
TAKE
2008/11/05 00:10
sawaさんコメントありがとうございます。
おお、やはり狙っていましたか〜。
このカメラ、デジタル一眼としては小さく軽いのですが、コンパクトデジカメと比べるとやはり大きいって感じです。でも動画対応になったら、かなりいい線行くのではないでしょうか・・??
最高の旅カメラになるかも。
やし
2008/11/05 21:55
TAKEさんコメントありがとうございます。
おお、見に行きましたか〜
ほんと、小さくて軽いですよね。やはりフォーマットの違いは大きいです。ペンタックスK-mも触りましたが、やはりG1よりは大きいですからね〜。
EVFは特に気合が入っていたと思います。各社もこの路線行くかもしれませんね。ソニーとか。
やし
2008/11/05 21:57

コメントする help

ニックネーム
本 文
G1の不思議さ やしの旅ブログTravelLife/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる