やしの旅ブログTravelLife

アクセスカウンタ

zoom RSS D700とD3

<<   作成日時 : 2008/07/28 20:19   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

2008年7月25日に新発売となったニコンのフルサイズFXフォーマットのハイクラス・デジタル一眼レフカメラ・D700。やはりD700のことを書かないわけにはいきません・・笑。カタログ的にはこんなにも死角のないカメラも珍しく、おそらく販売も好調なことでしょう。さしあたってのライバルは同じフルサイズのキャノンEOS5Dなのでしょうが、本当のライバルはニコンD3なのかも・・

カタログマニアとしては笑、デジタル一眼レフカメラの新機種がでれば、カタログチェックは欠かせません。以前ニコンD3が出たとき、そのカタログの分厚さや力のいれようには驚きましたが、ニコンD700の場合は別の驚きがありました・・。というのも、カタログ的なスペックを見る限り、ニコンD3と違うところがあまりにも少なかったからです・・。ニコンD3がプロ用、ニコンD700がハイアマチュア用ということもできますが、心臓部のCMOSも画像処理も同じですし、本質的にはほとんど同じにも感じてしまいます・・

カタログデータ的に違うところを簡単にあげて見ましょう。
@メモリカードがD3はダブルスロット、D700はシングルスロット
Aファインダー視野率がD3は100%、D700は95%
BファインダースクリーンがD3は交換可能、D700は交換不可
C連続撮影がD3は秒9-11コマ、D700は秒5コマ(マルチパックバッテリーで8コマ)
DレリーズタイムラグがD3は0.037秒、D700は0.040秒
E撮像素子のダスト対策はD3は特に記述なし、D700はローパスフィルターのふるい落としクリーニング
F重量がD3は1240g、D700は995g

ほかにもあるかもしれませんが、ざっと列挙するとこんな感じです。違いを見つける方が難しいくらい両者は似ています。でも、D3の方が、失敗が許されない場合、機能的なバックアップに余裕をもたせたい場合には、やはりプロ用の究極の1台といえるのかもしれません。逆に考えると、D700もすでにD3のエッセンスを十分に取り込んだ完成モデルということでしょうか・・。

今後のお楽しみは、D700をライバルとして、近々発表されるであろうキャノンEOS 5Dの後継機種と、ソニーがフルサイズに参戦するα900(α1?)でしょうか?カタログマニアとしては、キャノンにはD700との真っ向勝負を、ソニーには軽さなど違った特徴を、それぞれ期待したいものですが・・はてさて?

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜
今年はフルサイズ元年となりそうですね。
でも、デジタルから一眼レフに入った人には必用無さそうだし、30万は簡単に手が出る金額でも無いですよね。
αは2400万画素で来るでしょうが、手ぶれ補正とか入っているのか興味深いです。
TAKE
2008/07/29 00:51
TAKEさんコメントありがとうございます。
そうか、「フルサイズ元年」なんですね、今年は!でももう少し身軽なカメラになってほしい気がします。αに期待っていっても難しいかな・・。APS-Cはファインダーがつらいです・・。D300なら平気なんだろうか??
やし
2008/07/29 20:27
うわさは聞いてますが、というより、やしさんとTAKEさんのブログで読んだだけか・・25日発売だったんですね。今度カメラ店をのぞいてみよう。
なすドラ
2008/07/31 22:50
なすドラさんコメントありがとうございます。
D700の売れ行きも最初の週でいきなり2位とかですごいみたいですが、やはりDXフォーマットのフラッグシップであるD300はいいと思いますよ。D700重そうだし。
やし
2008/08/01 21:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
D700とD3 やしの旅ブログTravelLife/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる